本文へ移動

(株)ハヤテ・コンサルタント

■会社名株式会社ハヤテ・コンサルタント
■所在地〒400-0115 山梨県甲斐市篠原1436-1
■電話番号055-279-7750
■FAX番号055-279-6141
■代表者
代表取締役会長 石井猛雄 代表取締役社長 石井敬康 取締役 北村正春 取締役 藤巻高秀 取締役 塩沢直樹 顧 問 新谷公知
■設立年月日1992年6月1日
■資本金1,000万円
■登録建設コンサルタント 建01第5350号(河川、砂防及び海岸・海洋部門、道路部門、都市計画及び地方計画部門、鋼構造及びコンクリート部門) 測量業 第(3)‐31154号
■主な資格者技術士 村田 守 【建設部門:河川、砂防及び海岸・海洋】 認 定 中込富夫 【道路】 技術士 和田隆男 【建設部門:都市及び地方計画】 技術士 渡辺浩志 【建設部門:鋼構造及びコンクリート】 技術士 石井敬康 【建設部門:都市及び地方計画、道路】 技術士一次試験合格者 6名 RCCM 10名 一級土木施工管理技士 9名 二級管工事施工管理技士 1名 浄化槽設備士 1名 道路橋点検士 3名

主な業務内容

 
■土木設計調査業務
●道路計画・設計 ●上下水道設計 ●河川構造物設計 ●砂防構造物設計 ●橋梁設計 ●一般構造設計 ●公園・緑地設計
●道路現況調査(交通量調査・交通渋滞調査等) ●道路施設点検(道路防災点検・橋梁点検・トンネル点検等)
●自然環境調査(騒音振動調査・生物調査等) ●砂防基礎調査


■計画業務
●都市・地域計画 ●景観計画 ●施設整備計画 ●新エネルギー導入計画 ●その他各種計画策定支援

土木設計部門

 土木設計部門は、専門性の深い分野であり、さらに道路、河川・砂防、橋梁等の構造物、公園緑地などの分野別に設計が行われます。また、これまでの社会資本整備において遅れていた各種インフラ維持管理、自然共生社会の実現のため、各種調査点検を行うことも必要不可欠な建設コンサルタントの仕事です。
 科学技術の進歩により、新たな技術や工法が開発される中、各分野の専門性は深まる一方ですが、弊社は単独部門に突出せず、こうした技術をつなぎ合わせて設計業務を完成させることに重点をおき、「土木技術を要する事業の設計コンサルタント」としての総合力で皆様のお手伝いをいたします。また、こうした専門の知識とお客様を結ぶのが私たち設計技術者の仕事です。
ロープアクセスによる橋梁点検
ロープアクセスによる橋梁点検
■主な業務実績
・主要地方道甲府昇仙峡線道路設計業務(山梨県)
・貢川河川改修設計業務(山梨県)
・国道358号設計業務(山梨県)
・大柳川設計業務委託(山梨県)
・国道140号防災点検(山梨県)
・富士河口湖富士線橋梁点検(山梨県)
・甲斐市公共下水道詳細実施設計(甲斐市)
・ドラゴンパーク整備事業実施設計(竜王町・現甲斐市)
・kai・遊・パーク基本構想~実施設計(甲斐市)
・竜王駅周辺整備事業(甲斐市) 他
 

転石浮石調査
転石浮石調査
橋梁点検
橋梁点検
PC作業風景
PC作業風景
ミーティング風景
ミーティング風景
配水池外面に発生したひびわれ深さを直角回折波により計測中

計画部門

 土木工学とは英語ではCivil Engineering と書くように、市民の為の技術です。言い換えれば、社会基盤の主役は市民であり、その市民が快適で持続可能な暮らしを実現できるもの、すなわち社会基盤は「文化の場」でなくてなりません。当社の計画部門はそんなニーズから始まりました。
 より多様な価値観の中で私たちが暮らす文化の場をデザインするには、計画段階での行政・市民のいろいろな意見のやり取りや時に協働することが必要であり、そのことが文化の場を使う継続的な市民の活動を生み出すきっかけとなります。私たちは街づくりのコンサルタントとして、都市計画・地域計画などの行政計画策定はもとより、行政・市民という枠にとらわれない、さまざまな計画の構想から調査・資料作成・ワークショップ・取り纏め等を支援します。
街のイメージ
■主な業務実績
・甲斐市都市計画区域内用途地域見直し等業務委託
・三富村新エネルギービジョン策定業務(三富村)
・長坂町都市再生整備計画(長坂町)
・歴史公園と甲府五山の連携に関する調査及び指針作り業務(甲府市)
・「古府の図」外案内標識デザイン業務(山梨県)
・大月駅周辺ファサード計画策定補助業務委託(大月市)
・まちづくり推進検討委員会運営補助業務委託(山梨県)
街のイメージ
街のイメージ
長坂町都市再生整備計画で整備した広場のにぎわい
長坂町都市再生整備計画で整備した広場のにぎわい
「三富村新エネルギービジョン」策定委員会の様子
「三富村新エネルギービジョン」策定委員会の様子
TOPへ戻る