本文へ移動

部活動

部活動

RSS(別ウィンドウで開きます) 

華道部 ~2020クリスマス作品~

2020-12-18
テーマは
~コロナに負けない みんなの笑顔でXmas~

もみの木を中心とし、周りにシクラメンを配置、華やかさを付け加えました。
また社員一人一人が、装飾ボールに一言を添えて絵を描き、飾り付けをしました。
 
今年は、今までに経験のないような1年となりました。来年はみんなが笑顔でいられますように。
 
 
 

華道部~2019クリスマス作品~

2019-12-11
テーマは
~着色を楽しむMerryX‘mas~

中央にモミの木を据えて
ポインセチアが周囲を飾り立てます。
モミの木には、着色を加えた竹飾りや玉飾りが施されていて
よく見ると、さりげなく華やか。
 
照明が加わると更にクリスマスらしさが増します。
 
 
 

華道部 ~2019 納涼会にて~

2019-08-09
テーマは
~小さな器たなちのつぶやき~

マグカップであったり徳利であったり、
日常生活で使用している様々な容器。
そういった器を再利用して、花瓶として用いた作品です。
 
容器と花が溶け込み、不思議にも良い景色です。
華道部員のセンスが見事でした。
 
 
 

華道部~2018クリスマス作品~

2018-12-20
テーマは
~リース&アレンジで迎えるX'mas~
 
今X'masの主役はリースです。リースの形は、はじめも終わりもなく「生命や幸福がいつまでも続くように」という願いが込められ「永遠」を意味しています。使われている色にも意味があり、赤=愛と寛大さ 緑=永遠の命 白=純粋な心 を表現しているのだとか。
 
華道部員による今年最後の作品たちが、玄関に彩を添えています。
 
 
 

華道部~2018 納涼会にて~

2018-08-10
テーマは
~枯れたものは美しい しおれたものとは違う~
 
枯れものの流木と生花を組み合わせた、見事な作品群です。
対比や調和をイメージし、活ける人のセンスが表現されていて、どれも生き生きとしています。
 
当グループは女性社員の比率が多くなってきていて、女性ならではの感覚が業務の中にも生かされています。
 
 
 
TOPへ戻る