本文へ移動

社員教育

Do Saturday

『重宝がられる人物になろう 重宝がられる会社になろう』が当社の社訓。自分磨きが大切ですが、社内でもバラエティ豊かな企画が実施されています。
 平成元年から20年以上続いている研修「Do Saturday」もそのひとつです。毎月第3土曜日の午後、社員全員参加で行われ、芸術や歴史・文化などに関する専門講師を招いて知識を深めたり、スポーツイベントも取り入れています。
この研修は、企画・運営を社員各自が年一回担当する当番制で行っており、柔軟な発想力や実行力を発揮させる良い機会にもなっています。
その他にも野球部や華道部、ゴルフ部等の部活動もあり、楽しみながら社員同士の交流もはかっています。
社内講演
社内講演
基礎救命研修
基礎救命研修
事故防止訓練
事故防止訓練

活動報告 社員教育

RSS(別ウィンドウで開きます) 

【Do Sat.】私たちのより良い未来のために

2019-12-21
~ 次の10年に向けて、今すべきコト ~
 
今月のDo Sat.は、二部構成で行われました。
 
第一部は、県立文学館において東京大学名誉教授村井俊治氏による講演を拝聴しました。テーマは「前兆現象の観測による地震予知」です。ミニプレートの定義やGPSを用いた地震予測、発生メカニズムなど興味深く刺激的な内容の講演でした。

第二部は、ISOに関する今年度上半期のデータ分析、及びマネジメントレビュー
の結果報告です。上半期を評価し、下半期に向けた改善点について共通認識を図りました。
 
 
 

【Do Sat.】災害対応 災害復旧事業とは…

2019-11-16
~ 皆で取り組むために、知っておくべきこと ~
 
今月のDo Sat.は台風19号の影響による「災害復旧事業」についての説明や「高水流量観測」の纏め、加えて「交通事故発生状況と事故防止策」などについて研修を行いました。
 
「災害復旧事業」とはどの様な事業なのかを学んだり、「高水流量観測」での観測結果や改善点の報告があったりと専門性の高い内容です。また「交通事故発生状況と事故防止策」では慌ただしさが増す年末に向け、事故防止の意識を高める良いタイミングでの講習となりました。
 
 
 

【Do Sat.】変化する社会の情報リテラシー

2019-10-19
~ 変化していく社会についていこう ~
 
今月のDo Sat.は、「情報」をテーマに行われました。
社内講師による「消費税、ポイント還元制度、拠出年金、カトマンズの成果、社内システム」についての説明です。
 
前半部分は実生活に直結する身近なテーマであった為、自身の生活スタイルを見直すキッカケになりました。
後半では数年かけて協力を行ってきたネパール・カトマンズでの測量成果の発表がありました。現地踏査から作業内容、市街地の様子など写真を交えての説明です。断片的ではあるもののネパールの測量技術や生活の様子などを知ることができ、良い刺激を受けました。
 
今月は盛りだくさんの内容でした。
 
 
 

【Do Sat.】防災を考える

2019-09-21
~ 体感を通して災害の怖さを知ろう ~
 
9月のDo Sat.は、二部構成で行われました。
 
第一部は防災に関してです。まずは9月恒例の避難訓練を行い、避難経路や報告の流れを再確認しました。続いて防災安全センターへと移動し、座学から地震・煙体験、ロープワークなどの学習です。災害の恐ろしさや備えの重要性を身をもって体感することが出来、いざという時に役立てていきたいと思いました。
 
第二部ではシステム変更に伴う疑問点を抽出し、問題に対する解決方法の説明がなされました。
 
 
 

【Do Sat.】第47期 HAYATE技術発表会

2019-07-20
~ 「技術伝承」技を知り、技を活かす ~
 
7月のDo Sat.は、二部構成で行われました。
 
第一部では「令和元年度品質目標」の達成に向け、各課・各部の取り組み項目を共有しました。第二部の技術発表会では、携わった業務の「内容や成果、技術的課題、解決策」などについて発表が行われました。
 
当社の技術や強みの把握に繋がり、興味深く有益な情報となりました。今後の業務に活用し、更なる品質向上に努めていきたいと思います。
 

甲斐路100km歩け歩け大会

”自分の壁を越える”
社員教育の一環として「甲斐路100km歩け歩け」大会に参加しています。
TOPへ戻る