本文へ移動

社員教育

Do Saturday

『重宝がられる人物になろう 重宝がられる会社になろう』が当社の社訓。自分磨きが大切ですが、社内でもバラエティ豊かな企画が実施されています。
 平成元年から20年以上続いている研修「Do Saturday」もそのひとつです。毎月第3土曜日の午後、社員全員参加で行われ、芸術や歴史・文化などに関する専門講師を招いて知識を深めたり、スポーツイベントも取り入れています。
この研修は、企画・運営を社員各自が年一回担当する当番制で行っており、柔軟な発想力や実行力を発揮させる良い機会にもなっています。
その他にも野球部や華道部、ゴルフ部等の部活動もあり、楽しみながら社員同士の交流もはかっています。
書初め
書初め
基礎救命研修
基礎救命研修
事故防止訓練
事故防止訓練

活動報告 社員教育

RSS(別ウィンドウで開きます) 

【Do Sat.】自分の力を磨く~コミュニケーション力、チーム力を築く~

2014-04-19
体力測定
 ソフトバレーボール大会

 
4月は、毎年恒例となった体力測定、ソフトバレーボール大会でした。
体力測定では、現在の自分の体力を知り、健康意識を高める機会となりました。
 
また、ソフトバレーボールでは、普段の業務とは違うメンバーでチームを組み、楽しみながらコミュニケーション力、チーム力を築くことができました。
 

【Do Sat.】未来の自分に生かす~初心を忘れず 更なる飛躍を~

2014-03-22
ビデオ研修(仕事の質を高める)
不適合品防止策 結果発表
 講演「富士川に学ぶ」


3月は「初心を忘れず 更なる飛翔を」をテーマに
新入社員を迎えて研修が行われました。
 
前半のビデオ研修では新入社員と同様に各自が仕事に対する基本姿勢を学んだ後、2月のDo Saturdayで取り組んだ「不適合品防止策」の結果発表を行いました。
 
後半では、山梨大学 特命教授・名誉教授の砂田憲吾先生をお招きして、富士川の歴史的治水施設や河川環境に関する知識や技術者としての在り方など、今後、業務を進める上で必要なことを学んだ、素晴らしい講演をしていただきました。

【Do Sat.】「結果につなげる 予防処置」~短期的、長期的な結果へ!~

2014-02-22
不適合品の防止 討議・発表
竹炭事業紹介
 税の仕組み

 
2月は「結果につなげる」と題して、年度末の繁忙期を乗り切るためのミス防止策を考える機会を設けました。
 
忙しい時期だからこそ見落としがちなミス、またこれから起こり得る事を皆で討議し、その結果を予防措置とすることで、質の高い成果品へとつながるきっかけ作りとなりました。
 
また、後半では当社で取り組んでいる「竹炭事業」の現状の紹介と、4月から8%へ増税となる消費税を含めた税の仕組みについて学びました。

【Do Sat.】私の成長戦略2014 ~今年一年の目標達成に向けて~

2014-01-18
取り組みカルタの作成・発表
ISOマニュアル文書改訂解説
 ビデオ研修

 
1月は、三部構成で行われました。
 
第一部は、恒例となっている取り組みカルタの作成を行いました。
様々なテーマ沿って、業務や日常生活に活かせる良いカルタができました。
 
第二部は、ISOマニュアルの文書改訂に関する説明が行われ、改めて業務への取り組む姿勢を確認しました。
 
第三部では、ビデオ研修とともに各自今年一年の目標設定を行い、充実した内容の研修となりました。

甲斐路100km歩け歩け大会

”自分の壁を越える”
社員教育の一環として「甲斐路100km歩け歩け」大会に参加しています。
TOPへ戻る