本文へ移動

社員教育

Do Saturday

『重宝がられる人物になろう 重宝がられる会社になろう』が当社の社訓。自分磨きが大切ですが、社内でもバラエティ豊かな企画が実施されています。
 平成元年から20年以上続いている研修「Do Saturday」もそのひとつです。毎月第3土曜日の午後、社員全員参加で行われ、芸術や歴史・文化などに関する専門講師を招いて知識を深めたり、スポーツイベントも取り入れています。
この研修は、企画・運営を社員各自が年一回担当する当番制で行っており、柔軟な発想力や実行力を発揮させる良い機会にもなっています。
その他にも野球部や華道部、ゴルフ部等の部活動もあり、楽しみながら社員同士の交流もはかっています。
社内講演
社内講演
基礎救命研修
基礎救命研修
事故防止訓練
事故防止訓練

活動報告 社員教育

RSS(別ウィンドウで開きます) 

【Do Sat.】セキュリティへの意識向上

2016-10-15
~正しく扱い、運用する業務情報と社内ルール~
 
 10月のDo Sat.はセキュリティをテーマに、「業務情報取扱」「社内ルールの運用と徹底実施の再確認」と毎年恒例となっている「第12回甲斐路100km歩け歩け大会」の総括を行いました。
 
業務情報では、昨年9月に改定した「HAYATE 情報保護規則」をもとに1年間の活動、各課特有の業務情報の取扱い・運用方法を再度確認しました。社内ルールでは、「鍵」「コピー機」の取扱方法をおさらいし、防犯意識、重要文書の取扱いに注意喚起を促しました。
顧客に関わる情報を正しく取扱うことは重要な責務であり、より一層のセキュリティ意識向上に繋げていきます。
 
また、100km歩け歩け大会の反省では、各自の立場で味わった「感謝・感動・感激」を振り返り、来年の更なる成功に繋げるように意見発表を行いました。
今後も社員一丸となって甲斐路100km歩け歩け大会を盛り上げていきたいと思います。
 

【Do Sat.】救命救急について学び、実践する

2016-09-17
~怠らない!備えと訓練、危機管理~
 
9月のDo Sat.は二部構成で行われました。
 
第一部では、西消防署の救急救命士をお招きし、現場におけるケガや急病人に対しての救急救命について指導して頂きました。
第二部は、避難訓練を行いました。避難経路や消火器の設置場所などを再確認し、すばやく行動し安全を確保できるよう訓練をしました。
 
机上の「学び」だけでなく、現場で「実践する」ことを意識し、大変有意義な研修となりました。

【Do Sat.】『第1回 HAYATEグループ 技術発表会』

2016-07-16
~付加価値の高いサービスで感動を~
 
7月のDo Sat.は二部構成で行われました。
 
第一部では、各課の平成28年度の品質目標(実施項目・目標管理値)を発表し、取り組み目標を社内全体で確認しました。
第二部では、「第1回 HAYATEグループ 技術発表会」と題し、昨年度の業務の中で評価された技術や前進した技術を発表しました。互いの技術を発表し合うことで、相互理解と向上意欲が芽生え、大変良い刺激を受けました。
 
顧客の想像を超えて喜ばれ、感動が与えられる仕事が出来るよう業務を遂行して行きます。
 

【Do Sat.】『HAYATE 改進』

2016-06-18
~ハヤテ一丸となって新たな目標へ!~
 
6月のDo Sat.は二部構成で行われました。
 
第一部は前年度の反省、今年度品質目標の発表を踏まえたうえで、ISOマニュアル、検査検証規程の改訂について学びました。第二部では、安全管理や歩掛等について再確認し、現場での安全管理の重要さや利益に対する意識・コスト感覚を高めました。
 
ハヤテグループ全体の意識統一、ハヤテ品質の向上を目指し、如何にして「重宝がられる人物・重宝がられる会社」を実現するか再考しました。

【Do Sat.】『チャレンジ ! 』

2016-04-16
~新年度のスタート、意識を変えて新しいことへチャレンジ!~
 
4月のDo Sat.は二部構成で行われました。
 
第一部では体力測定を行い、第二部ではソフトバレーに代わり「さいかつボール」にチャレンジ。
体力測定では、現時点の自分の体力を知る機会となりました。
「さいかつボール」は、不規則なバウンドを追いかけるのでハプニングが起こりやすく、とても楽しい球技でした。
今日は筋肉痛、運動不足を反省している週明けとなっています。
本業では新体制のもと、新しい仲間を迎え、新鮮な気持ちで新年度をスタートさせています。

甲斐路100km歩け歩け大会

”自分の壁を越える”
社員教育の一環として「甲斐路100km歩け歩け」大会に参加しています。
TOPへ戻る